ゆめはかなう

あなたのゆめがかないますように。

お金を使う

お金がある人、収入がある人、

 

そういう人は、まずは貯金をしてください、と書きました。



 

では、その次はというと?

 

あなたが幸せになるためにお金を使ってください。

 

あなたが笑顔になれるようにお金を使ってください。




 

お金自体をため込んでいたとしても、

 

それ自体が幸せを呼び込むわけでもなく、

 

お金は何かと交換してこそ、価値があるのです。




 

その時に、ちょっと考えてみてほしいことがあります。

 

それは、自分を幸せにするだけではなく、他人も幸せにしてみてください。




 

それはどういうことですか?というと、




 

自分自身を幸せにすることは限界があります。

 

しかし、他人を幸せにすることは限界がないのです。




自分自身の幸福は、ある程度で満足してしまうのです。

 

そして、ともすれば、心がむなしくなってしまうという危険もあるのです。

 

その結果、あなたは行動できなくなる、ということになるかもしれません。




さらに、他人の幸せを考える、作り出すということは、

 

あなたが仕事をするうえで、とてつもなく有利になるからです。

 

そもそも、仕事というものは、他人を幸せにするということと考えられます。




 

仕事ができるようになると、あなたのところへ、

 

ますます、どんどん、お金が入ってくるようになります。

 

そして、その結果、あなたはますます、どんどん、幸せになることができるのです。




ですので、他人の幸せを考えることも頭のどこかに残しておいてください。

 

他人の幸せを考えることで、あなたはもっと幸せになることができます。