ゆめはかなう

あなたのゆめがかないますように。

お金を貯める

お金って、稼げばいいわけでもありません。

 

お金って、貯めておく必要があります。



 

たとえ、月収が100万円あったとしても、

 

月の支出で120万円使ってしまい、

 

収入以上に使ってしまえば、問題は悪化します。




 

だから、収入の一定額、一定率を貯める努力をしましょう。




 

1万円あったら、1000円貯めるでもいいですし、

 

収入の何パーセントを貯める、というのでもいいです。




 

知ってる方もいるかもしれませんが、本多静六という昔の東京大学の教授は

収入の四分の一、つまり、給料の25%を貯金したとの有名な話もあります。

 

生活は質素でしたが、多額のお金を貯めることができたようです。




もちろん、はじめは無理なく、少しずつでいいです。

 

こういうものは少しずつから始めても、

 

加速度がついて、あっという間に増えていくものだからです。




 

ただし、継続することが大事です。

 

継続するためには、どうしても無理は禁物なのです。


無理をすると、続かないからです。

 

 

お金がなくて、悲しいときって、どうしてもあります。

 

逆に言えば、お金をもっていれば、その悲しさはなくなるのです。




あなたが幸せになりたいのであれば、その悲しさはあなたからなくしてください。

 

お金があれば、無用な悲しみを味わうことはないのです。
 
 
 
不測の出来事、予期できないことって必ず起こります。
 
その出来事を問題なく過ごすためにもお金を貯金しておくことは必要です。